特注製作
お客様のさまざまなご要望にお応えするために、レンジフードのカスタマイズをご提案致します。


 幕板梁欠き・寸法変更
張りが出ていたり、規格の寸法で納まらない場合には、幕板を張りに合わせてカットしたり、寸法を変更する特注がおすすめです。1mm単位でご指定の形状に作成致します。
 側面直排気
レンジフードの許容高さが低い、梁があって天井に配管できないなどの場合には、浅型レンジフードで、本体の左右側面から直接排気を行なう特注が便利です。再薄で200mmのスペースに設置可能です。
 本体寸法・形状変更
お客様のイメージを基に、オリジナルのレンジフードを商品化していきます。また、リフォームなどで既製品が納まらない場合、現場に合わせた寸法での製作が可能です。
 色・材質変更
色や質感にこだわりのあるお客様には、塗装色や材質の特注を承ります。 本カタログに掲載のない色の塗装や、材質の変更等、お好みの仕様をご相談下さい。
 風量変更
部屋や戸外の環境に応じて、風量を変更する特注を承ります。標準の風量はBLⅢ型相当ですが、風量が不足する場合にはBL-Ⅳ型相当での特注が可能です。また、排気量過多により室内が負圧になってしまう場合は、風量を抑えた少風量タイプの特注も可能です。
 電動ダンパー運動
レンジフードのON/OFFに連動して市販の電動ダンパーを開閉する、100Vの出力線をつけることができます。スペースの制約が多く同時給排を設置できない場合も、ダンパーと連動させることで納まりの幅が広がります。 ※市販のダンパーには、連動できない製品もあります。事前に結線図をご確認下さい、
 手元スイッチ
手元で簡単に操作したい場合、操作スイッチを壁面に設置することができます。 スイッチに手の届かないお客様や、ご高齢の方でも簡単に操作できます。 また、フード本体から操作スイッチの凹凸が消えるので、お手入れも簡単になります。
 プラグ状変更
電源プラグは2芯を採用していますが、アースの接続を容易にする3芯プラグや、アースと市販の電動ダンパーの電源も兼ね備えた4芯プラグへの変更も承ります。
 24時間換気
改正建築基準法に基づくシックハウス対策のひとつとして、住宅の場合には、1時間当たりに部屋の空気の半分を入れ替える機械換気設備び設置が義務づけられています。
レンジフードを24時間換気対応にすることにより、この設備をまかなうことが可能です。
新たなダクト配管を設ける必要がないなどのメリットもあります。

レンジフードカタログプレゼント

レンジフード

LED照明

エクステリア

デジタルカタログ

特注製作

会社案内

社員ページ

品質・環境方針